【RECORD STORE DAY 2019 GENERAL RECORD STORE EVENT】4/13(SAT) 開催決定!

4月に入り、ようやく春の訪れを感じる日が多くなりましたね。
4月といえば、4/13(SAT)はいよいよ1年に一回の一大イベント、レコードストアデイです!
先日はこのレコードストアデイ2019年度のガイドブックの表紙、インタビュー撮影に当店が使用され、高橋幸宏さんと水原 佑果さんの素敵な写真が話題になりました。
さらに姉妹店、FACE RECORDSのインタビューもガイドブックに載っているので、是非、ご覧ください。
 
今回のレコードストアデイ当日には、インストアイベントでレコードストアの文化を祝い当店初となる弾き語りライブとDJプレイが開催されます!
弾き語りのライブはマーライオンさんと井手健介さん、DJは柴崎祐二さんをお招きしています。

そして、外のテラス部分では今までにないレコードフリマアプリ「GODIG」の

体験ブースを設置いたします。

そもそもGODIGって?とゆう方がほとんどだと思います。

来週金曜日に情報解禁!!ぜひお楽しみに。

更に、GODIGのFACE BOOKイイねをして頂いた方に、

大人気シリーズ選べるレコードプレゼント!!!

その数なんと500枚相当!!!

是非お宝を見つけてくださいね♪

 

ドリンクは、コカレロを使ったカクテル、コカボム(コカレロとレッドブル)、ハッピービア(コカレロとビール)を無料でご用意させていただきます。

店内セール上情報はまた更新いたします。

 

それでは、当日皆様にお会い出来ることを楽しみにしています!
RECORD STORE DAY 2019
GENERAL RECORD STORE INSTORE EVENT
2019.4.13.SAT
ENTRANCE FREE
OPEN 13:00 
MUSIC TIME START 17:00 / CLOSE 20:00
FREE DRINK : COCALERO
[弾き語り]
マーライオン
井手健介 [DJ]
柴崎祐二

マーライオン】
1993年ひなまつり生まれ横浜育ち。 NIYANIYA RECORDS主宰。ニヤニヤして聴いてもらうというテーマで歌っています。発表作品に『ニヤニヤロックンロールベスト』(2010年) 『ニヤニヤロックンロール全曲集』(2010年) 『日常』(2012年)『19才』(2013年)『吐いたぶんだけ強くなる』『ボーイミーツガール』(2014年)ヒップホップをテーマにした『マーtodaライtodオォォォン!!!』(2015年)『ばらアイス』(2018年)がある。
これまでに曽我部恵一、澤部渡(スカート)と共同企画イベントを開催。近年は劇団コンプソンズに劇中歌を作曲&俳優として参加、子どもワークショップやラジオのジングル作曲、お笑い芸人に弾き語りを教えるなど多岐に渡って活動中。2017年からは マーライオンバンドとして、イベント毎に編成を変えて活動中。
2018年にはシンガポールからミュージシャンを招聘し、国内外のシンガポールにまつわるバンドを集め「シンガポール祭り」というイベントを長野東京の2都市で開催。100名以上来場した。
2019年1月には、曽我部恵一氏と6年ぶりに共同企画を開催。山田稔明(GOMES THE HITMAN)さんをゲストに招き満員御礼!
3月には弾き語りワンマンライブを開催し、こちらも満員御礼!
最新作はROSE RECORDSから発売した「ばらアイス」12インチ45回転。
 
【柴崎祐二】
1983年、埼玉県生まれ。2006年よりレコード業界にてプロモーションや制作に携わり多くのアーティストのA&Rディレクターを務める。
現在は音楽を中心にフリーライターとしても活動中。連載にele-king「ポスト・ミューザック考」、レコード・コレクターズ誌「MUSIC GOES ON 最新音楽生活考」、個人ブログにおけるディグ日記「CDさん太郎」など。2018年にはLocal Visionsより「俗流アンビエント」という新たな概念を提示したDJミックス“Music for the Populace:The World of Commercial Ambient Music in Japan 1985-1995”をリリース。
よい音楽とよくわからない音楽が好きです。
 
井手健介と母船 feat. ポーンサポン・ウパニ vs Hair Stylistics  [ おてもやん・イサーン ] 12″ – emrecords
バンコクナイツ・トリビュート第三弾!「早くも2017年日本映画のベスト・ワンに遭遇?」(キネマ旬報)と話題にのぼる空族最新作『バンコクナイツ』へのトリビュート・シリーズ。エムのタイ音楽アーカイブ音源をサンプリング使用して制作され、リリースはヴァイナル12インチのみ。桃源郷とは何なのかを音で貴方に問いかける―。遂に出た和製ルークトゥン・モーラム!! 第三弾は井手健介と母船が放つ異形ダンス・ミュージック!!!!!!大反響シリーズ#3は映画『PARKS』出演でも話題の井手健介が母船と取り組んだ待望のそして異色の新曲。「日本語ポップスをモーラム・バンドでやったらどうなる?」と大胆な実験を試みた本作のキーマンは、<爆音映画祭モーラム・ライブ>で強烈な印象を残したタイの若手ナンバーワンのケーン奏者、ポーンサポン・ウパニだ。モーラムに徹した母船の演奏はルーツ・レゲエっぽいタフさをも漂わせるが、ウパニがケーンの音波でイサーンの生命を注入し、音はイサーンに激変。そこに井手が男女の機微を宇宙規模で唄ってこの和製ルークトゥン・モーラムが出来上がった。静かに湧きでる高揚感をもったこの曲を解体したヘア・スタイリスティックス/中原昌也の「現在のテクノ・エクスペリメンタル・シーンともリンクするストイック・ミニマルなリミックス(COMPUMA評)」も最強だ。ボーナスとしてウパニのケーンをループさせたビート2カットを収録。装丁:高木紳介(Soi48)。Tracks:Side Aおてもやん・イサーン (5:55)Side B1. おてもやん・イサーン (Hair Stylistics Remix) (6:14)2. おてもやん・イサーン (Instrumental) (5:55)3. ケーン ロックト・グルーヴ (Khaen Locked Groove) #14. ケーン ロックト・グルーヴ (Khaen Locked Groove) #2●第一弾リリースはこちらです。●第二弾リリースはこちらです。映画『バンコクナイツ』2017年2月25日よりテアトル新宿にて反撃のロードショー開始!全国順次公開。 www.bangkok-nites.asia

 


入場料無料 
ACCESS:東京都世田谷区北沢2丁目8−4 松田ビル1F
〈お問い合わせ先〉 03-6804-7414

※FREE DRINKは限定数の為、無くなり次第終了とさせていただきます。

※当日の混雑状況により、入場制限を設けさせて頂く場合がございます。予めご了承下さいませ。